加速するVISION装置
東方カードゲームVISIONについて考察とか
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
VISION考察一回目《神の加護》
神の加護についての考察です。
分かりやすく書いた(`・ω・´)
最近神の加護が上位勢のレシピでチラチラ見かけます。
今日はその神の加護を考察していきたいと思います。

まず神の加護とは

《神の加護》

No.754 Command <第九弾> NODE(4)/COST(2)

抵抗(5)

〔このカード〕はあなたの場に「種族:神」をもつキャラクターがいる場合のみプレ イできる。ターン終了時まで、〔あなたの場のキャラクター〕は決死状態にならない。ターン終了時に、〔あなた〕はXドローする。Xはこの効果でドローする時点でのあなたの場の「種族:神」を持つキャラクターの枚数に等しい。

「私達が付いているんだ、負ける筈が無いよ」

Illustration:ミユキルリア


神様が場に存在するときに、場のキャラクター全てを決死から守り、その後ドローする。
書いてあることは強そうな気がします。
ではなぜ強いのか?


まず神の加護のプレイトリガーとなる、神についてです。
このカードには引いても神が場に存在しないとプレイできないという制約がある。

え?神?そんなの全然居ないよ!?

そんなことはない。
優秀な神はたくさんいます。


まず穣子(11)
比較的早い段階でプレイでき、プレイヤーのノード管理を助けます。

次に静葉(7)
フォーリンブラストとセットでの運用で相手への行動制限と自分の行動を加速します。

鍵山 雛(11)
マナチャージを持ち、なおかつ戦闘修正の対策もできる便利屋。
裏切りの少女で相手にとられないのも強みです。

神奈子(11)
言わずと知れたフィニッシャー。
ノードコストこそ重いものの、それに似合った働きをしてくれるのがこのカード。

ここまで見てわかる通り、神は単体での運用が可能なくらい汎用性が高い効果を持っています。
つまり上記の神を適当な枚数積めば、神の加護も採用圏内ということです。


次に神の加護のコストについてですが、コスト2というのは低い数値ではありません。
しかし、穣子、静葉、雛等のノードサポートを加えてあげれば、全然払える数値です。


それから神の枚数分ドローできる。
場に神が一体だとしても、相手の除去に干渉すればアドを稼ぐことができます。
まして相手がジェラシーをしてきたならばおいしいですね!
相手は手札を捨てて、こちらはドロー。


そしてこの抵抗である。
抵抗(5)は12弾環境で最大の数値であり、これを止めようものならば、ほぼ全てのノードを支払うことになります。
このカードの強さを裏付ける原因ですね。


イラストアドも大きいですw
強さが伝わっただろうか。
このカードを使ったことがない人は是非使ってみてください。


駄文失礼しました。
最近つらいことが多い
と感じるゆーいなのでした( '▽' )ゞ

では今回はこの辺りで
(`・ω・´)ノシ




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。