加速するVISION装置
東方カードゲームVISIONについて考察とか
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
VISION考察九回目《八意 永琳》
さぁカード考察します!
暇なかたは適当に見てってください(ノ)・ω・(ヾ)
少し忙しくて更新が遅れてしまいました。
申し訳ないです(>_<。)

さて、今回も13弾のカードを考察していこうと思います。
今回はこのカード!


《八意永琳》

No.1155 Character <第十三弾> GRAZE(3)/NODE(6)/COST(3) 種族:人間

マナチャージ(1) 耐性:幽霊

(自動β):あなたの場に「レイセン」がいる場合、〔このカード〕の必要ノードとコストを-3してプレイする事が出来る。

(自動β):〔このキャラクター〕がプレイされて場に出た場合、〔あなたのデッキ〕を全て見て、「鈴仙・優曇華院・イナバ」1枚を抜き出し、あなたの場にアクティブ状態で出しても良い。その後、デッキをシャッフル する。

攻撃力(4)/耐久力(6)

「ウドンゲ。荒事と狂気は全てお前の仕事でしょ?ここは任せたわ」

Illustration:えふぇ



13弾で再録の月の頭脳ことBBAおねえさんです。

まず、このカードの戦闘力ですが
4/6
攻撃力が低く、耐久力が高い。
そしてこのグレイズである。
戦闘力要員として考えるのはやめた方がいいですね。


しかし、このカード戦術:マナチャージを所持しているため
主な仕事はノード管理になりそうです。

耐性:幽霊を持っているため
芳香とかおじいちゃんに対する抑止力にも


さて、必要ノード6/3とは個人的に悪魔の星が使いたくなる数値ですが
この子に限ってはその必要ないみたい。

自分の場にレイセンが存在するときノードコスト-3してプレイできる。
便利ですねぇ……
レイセン自体も低ノードで済むため序盤のプレイも可能です。


しかも場に出したときにデッキからうどんげをアクティブインすることができます。
このカードの真価はこれでしょう!


さらに手札か墓地に因幡てゐ(13弾)がいれば、場にアクティブで出すことが可能。

さらに手札に蓬莱山輝夜があればコストを踏み倒してプレイできる。
その際、輝夜の効果により相手のアクティブフェイズをスキップできるので、兎達でゲームエンドまで狙えます。


さてここで考えるのはどのレイセン、うどんげを採用するか
どの兎も優秀です。


■レイセン(7弾)
ノード1/1で軽く、お互いに冥界のトップのカードを手札に戻す。
戦闘力が低いため攻撃できず、不意打ちで死ぬ。
お互いにメリットを生む効果なので扱いずらい。
天呪「アポロ13」等とのコンボを考えないなら他のレイセン安定。

■レイセン(10弾)
ノードが1/1と軽く、かなりいやらしい効果を持っている。
戦闘力は相変わらず低く、攻撃は考えてはいけない。
しかし、耐久が2なので不意打ちで死なないです。下級としては嬉しい。
効果はターン終了時にデッキから1ドローする。
この効果があるため事故りずらく、あらゆるデッキに出張が可能。
しかし第二効果、デッキを見た場合手札を2枚捨てる。
他のデッキに出張したときは相手を縛るメリット効果として働きますが、
13弾の永琳は場に出した後でデッキからうどんげを出すため自分の手札を2枚捨てるというアンシナジーを形成しています。
使用するなら手札を2枚以下にする等の工夫が必要。

■レイセン(13弾)
ノード2/1で戦闘力が3/2と高い攻撃力。
その上グレイズは1なので殴りにいける。
プレイ時にデッキから賢者の宝書を手札に加えることができるため、アドを失いずらい。
小悪魔をわかせることもできる
さらにこのカードが相手プレイヤーに戦闘ダメージを与えたとき、デッキから暴かれた陰謀をサーチできる。
このカードでサーチした賢者の宝書は13弾永琳に使用することで、デッキからうどんげをもう一匹繰り出すことができるため腐りずらい。
余談だが、永琳からの宝書を綿月姉妹に届けるという原作に忠実な効果。


13弾永琳のお供とするなら13弾レイセンが一番無難だろうか…
次にうどんげ。


■鈴仙・優雲華院・イナバ(1弾)
うどんげの中で最も必要ノードが高く、戦闘力が高い。
耐久は唯一リリカで死なない数値で、場に居座りやすい。
効果も2コストで相手に攻撃を強制するというもので、うまく使えばいやらしい働きをする。
このカードだけ戦術がない。

■鈴仙・優雲華院・イナバ(5弾)
うどんげの中で最も必要ノードが低く、戦闘力が低い。
テレメスリズムが早く、軽くプレイできる。
戦術:速攻を持つため、出してすぐ戦闘要員にできる。
戦闘力が3/3と低く見えるが、キャラクターとの戦闘時には実質3/5となり、戦闘負けしずらい。
また、グレイズ値が1と低いため殴りにもいける。
しかし、永琳から繰り出すならノードコストを踏み倒せるので、軽くないうどんげを出したい気もする

■鈴仙・優雲華院・イナバ(10弾)
ノードが4/2で少し扱いずらいが、一番のオススメ。
戦闘力は3/2だが、場の獣の戦闘力が+1/+1されるので実質4/3。
永琳からこのカードを出すことにより、場のレイセン、てゐ等の戦闘力が底上げできる。
さらに、レイセン(13弾)でサーチした賢者の宝書により、このうどんげを増やすと、獣は+2/+2を得るためかなりの制圧力を誇る。
永琳は人間なので注意。
2コスト支払うことにより相手の攻撃を無効とし、その半分を相手プレイヤーに与える効果も持つ。
この環境なら魔界人等に刺さるかもしれない。
戦術:速攻持ち。

■鈴仙・優雲華院・イナバ(13弾)
ノードコスト戦闘力が10弾と等しく、速攻の代わりに警戒を所持。
このカードを寝かせることで、デッキか冥界から幻視調律をつけることができる。
相手キャラクター3体まで戦闘力を-3/0することが可能。
またこのカードの攻撃時に呪符がついているキャラクターに防御を強制できる。
単体で仕事ができる子なので、手札に来ても事故りずらい。
が、複数並べてもそんなに恩恵がない。
ディスカーダー、オプセッショナーを使うならこのカードが一番使いやすいかな…


~結論~
レイセンは13弾安定。

うどんげは10弾か13弾かな…
うどんげ(10弾)だと数多く並べたときに恩恵を受けやすい。
賢者の宝書を考えると数多く並ぶことがあるので10弾うどんげを使うととめられなくなる。

5弾はテレメスリズムの術者としてなら一番使いやすいです。

1弾も悪くはないが……
うん、悪くはないです!←


この永琳の運用は
うどんげ(10弾)並べて獣ビートダウン
するか
うどんげ(13弾)立ててコントロール気味のデッキ
とかかな……


獣ビートなら因幡てゐ(13弾)が戦闘要員に
呪符コンなら因幡てゐ(13弾)が疑似離反工作に

てゐは使いずらそうで使いやすかったり…


永琳といえば
水銀の海、天文密葬法という優秀なスペルがありますが、
どちらも使いずらいです。
いや、水銀美鈴ならありなのかな…
スペースなさそうw
誰か作ってくださいw←


それにしても
えふぇさんの絵はかわいい…(殴


駄文失礼しました。
霞網強すぎてうわああああああああああああああ
と思うゆーいなのでした( '▽' )ゞ

では今回はこの辺りで
(`・ω・´)ノシ




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/02/12(火) 12:09:15 | | by (#) [ 編集]
Re: タイトルなし
>>ぐりこ様
はじめまして。
相互リンク大歓迎です!

追加しておきましたっ!
これからもよろしくおねがいします!
2013/02/12(火) 12:26:09 | URL | byゆーい (#-) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。