加速するVISION装置
東方カードゲームVISIONについて考察とか
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
VISION考察六回目《禁弾「フォービンドゥンフルーツ」》
誕生日記念して考察だあああ!!
今日誕生日だぁぁぁ*Ο(>ω<)Ο*
12/2に生まれなのだっ(`・ω・´)b

テンション高いぞぉ!
誕生日を記念して考察だ!
考察するカードは12/2なのでカードNo.122にしよう!



《禁忌「フォービドゥンフルーツ」》

No.122 Spell <第二弾> NODE(3)/COST(2) 術者:フランドール・スカーレット

〔あなた〕はカード名称を1つ宣言する。〔全てのプレイヤーのデッキ〕と〔全てのプレイヤーの手札〕を公開し、宣言された名称と一致するカードを全てゲームから除外する。その後、デッキをシャッフルする。

エデンの園の中央部にあった、善悪を知る禁断の果実を食べたアダムとイヴは楽園を追放された。

Illustration:市緒


うわあああああああ!!
なんでNo.122がこのカードなんだぁぁ!!
おかしい!
陰謀だ!誰かの陰謀論だ!


はい、考察します……(´・ω・`)

まずこのカードは害悪カードとして多くのVISIONプレイヤーから親しまれています(?)

なにが害悪なのか
カード名を宣言してデッキ、手札からそのカードを除外する。

別に普通じゃん!と思った貴方!
貴方のデッキに眠る嫁を全て除外されたらどうなりますか?

というわけです。
VISIONというカードゲーム自体、キャラゲーという要素が大きいので、嫁カードを消されるとモチベが粉砕します。
精神アドを奪うことが可能


しかし、相手のデッキ(嫁)が分からないのに嫁を除外することは不可能です。
相手の場や墓地から相手の嫁を予測して消さなければなりません。
なのでこのカードの運用は主にサイドデッキとなります。

1戦目に相手の嫁を確認して、2戦目に相手の嫁を消し去る……
この運用が基本となります。


とても強いカードですが、欠点もあります。


まずアドバンテージ差。

ひとつ例を出します。
相手のデッキから3枚の天子を除外するとします(天子ちゃんごめんなさ

すると、まず相手のデッキから3枚の天子が除外されます。
そして、このカードが墓地に行くので自分の手札が1枚減りますね。

ここでお互いの状況をみてみます。
自分:-1
相手: ± 0


あれ?
自分のほうが損をしている……?
そうです。
このカードは相手の手札に宣言したカードがない限り、アドバンテージ的には損をします。

つまり、嫁を除外したからといって、有利になるとは限りません。


他には、ルナティックブラストの存在です。
相手のデッキまたは手札にルナティックブラストがあると、ルナティックブラストの隠し効果により、手札を2枚も破棄させられます。


また、相手の嫁と自分の嫁が同じ場合。
その場合、相手のデッキから嫁がいなくなりますが、自分のデッキからも嫁がいなくなります
うわあああああああああああああ……


カタディオブトリックのサイドでの採用率の高さもこのカードの採用を妨げます。
カタディはこのカード以外にも多くのカードに対して刺さるので

閉ざされた瞳も一応怖いです


類似カードとして根絶がそんざいします。

根絶は効果範囲がデッキのみで手札には無力になっている。
また、フォビは除外なのに根絶は破棄。
確実に消し去りたいならフォビ推奨です。
しかし、根絶のほうがノードが軽く、コマンドなので干渉でプレイすることができます。


術者を添えての運用はカンガエナクテ良さそうです。
フランちゃん出す前にこのカードプレイしたくなります。


このカードの少し特殊な運用として、クラックデッキがあります。
クラックとは相手のデッキを破壊して勝つデッキのことです。

ここでのデッキ破壊とはデッキの枚数を0にして勝つことではなく、
相手のデッキからキーカードを破壊して、弱体化して勝つことです。


クラックデッキではフォビや根絶をメインで採用します。
どうやって相手のキーカード(嫁)を判別するのか……

それは相手のデッキや手札を見ることです。
例えば情報戦。
例えばシュートザムーン。
これらのカードで相手の嫁を予測して除去します。

特にテレメスリズムなんかは酷い。
相手のデッキを10枚も見るので相手のデッキがどんなデッキか大体予想できます。
しかもなんか出てくるし……


フリープレイでこのカードを使うと相手に嫌われる傾向があるので
使用する際は気を付けなくてはいけない


結論としては
・害悪
・本当に害悪
・信じられないくらい害悪
・マインドクラッシュ!


駄文失礼しました。
誕生日にフォビの考察をするとは
思いもしなかったゆーいなのでした( '▽' )ゞ

では今回はこの辺りで
(`・ω・´)ノシ




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。