加速するVISION装置
東方カードゲームVISIONについて考察とか
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アドバンテージとは
TCG初心者に向けてアドバンテージについての解説です
今回はTCG初心者のためにアドバンテージについて解説しようと思います。


まずアドバンテージとはなんなのか?
アドバンテージ(Advantage)とは、英語で優位性を意味し、どちらが有利かを決めるものです。
TCG界において上位卓を狙うなら、必須事項です。


分かりやすく例をあげます。
相手の場のカード2枚を破棄するカードがあるとします。
このカードで相手の場を2枚破棄したい!

すると自分の手札はこのカードが減るので1枚減ります
そして相手のカードは2枚減ります
自分:-1
相手:-2

減った枚数は自分のほうが1枚少ない
だからアドバンテージ+1
これがアドバンテージ!簡単でしょう?


もう1つ例をあげます
自分の手札を1枚捨てて、相手の場のカードを1枚破棄するカードがあるとします。
このカードで相手のカードを破棄したい!

すると自分の手札は2枚減りますね(このカード+手札から捨てるカード)
その後相手の場のカードは1枚減ります
自分:-2
相手:-1

あれ?
自分の方が一枚を損をしています。
だからアドバンテージ-1
これがディスアドバンテージと呼ばれるものです。
これを続けていると、自分の使用できるカードが少なくなっていき、ジリ貧になって負けてしまいます。


アドバンテージを稼ぎ続けると、相手の場や手札の枚数より、自分の場や手札の枚数が上回っていき、有利になるという仕組みです。


アドバンテージにも種類があるのでその解説に入ります

●ハンドアドバンテージ
手札の枚数が相手と比較してどれだけ優位かを示すもの。
多い方がやれることが増えるので、多い方が優位です。

デッキから2枚引くカードとかは簡単にハンドアドバンテージを得ることができるので、多くのデッキに採用されています。
(消費したカード1枚、増加したカード2枚→1枚得)


●ボードアドバンテージ
場のカードの総数を相手と比較してどれだけ優位か示すもの。
TCGによってさまざまですが、場にキャラクターを出すことが1ターンに1度しかできなかったりすると、ボードアドバンテージは重宝されます。


●墓地アドバンテージ
自分の墓地にあるカードが相手と比較してどれだけ優位か示すもの。
昔はこんな言葉なかったのですが、時代が進み、墓地を利用するカードが増えてきてこの言葉が生まれました。
墓地で効果を発動するカードが多ければ、それだけ有利にゲームを進めることができるし、墓地からの蘇生を行う場合は墓地に上級のキャラクターがいたほうが有利になりますね。

これが墓地アドバンテージです。

ゲームによっては使い捨てのカードで能動的に狙ったカードをデッキから墓地に送るカードだって存在します。
また、そういったカードは使いこなせばとても優秀です。


●テンポアドバンテージ
1ターンに行った行動が相手と比較してどれだけ優位か示すもの。
初心者にはこれが分かりづらいです

分かりやすく例をあげます。
マナ(ノード)を1ターンに一度しかためられないと仮定します。
このカードをマナ(ノード)にするというカードがあります。

このカードを使うとどうなるでしょうか?
まず、ハンドアドバンテージを1失います。
それ後、マナ(ノード)が増えるので相手より早く動けるようになります。
テンポを掴みましたね!
これがテンポアドバンテージです。

テンポアドは他のアドバンテージと違って目に見えないので分かりづらいですが大切なものです!


●情報アドバンテージ
非公開情報をどれだけ知っているかを相手と比較してどれだけ優位か示すもの。
非公開情報とは、まだ何かわからないもの。
つまり、相手の手札や相手のデッキ、自分のデッキ…… など裏向きのカードのことを示します。
相手より非公開情報を多く知っていれば、それを考慮したプレイングが可能になります。

TCG上級者は相手のプレイングから相手の残りの手札を把握することも……


●ライフアドバンテージ
ゲームのライフポイントの残量を相手と比較してどれだけ優位か示すもの。
TCG初心者が重要視するものです。
これは実はあまり重要ではありません。

え?ライフが無くなったら負けてしまう?
勿論ライフが無くなったら負けになりますが、無くならなければ負けにはなりません。

分かりやすく例をあげます。
攻撃をすると相手にマナ(ノード)を与えるカードがあるとします。
このカードで攻撃だ!

すると相手のライフアドを奪うかわりに相手のマナが増えます

しかし、場を見てみると全然有利になっていません。
むしろ、相手のマナが増えていて不利になってる(´;ω;`)

つまり、ライフが25あるとしたら、24までならいくらダメージを受けても負けじゃないので受けてもいいのです。

相手の攻撃を防御してこちらの場のカードが減るくらいなら、ライフで受けたほうがいいなんてこともしばしばあります。

他にTCG初心者がよくやることとして、デッキに回復カードを入れることです。

ライフを回復する使い捨てのカードは使用するとハンドアドを1失って、ライフアドを得ます。
しかし、状況を確認すると相手より手札が少なくなっていて、不利になっています。

まぁ、遅延することにより真価を発揮するカードもあるので、必ずしも弱いという訳じゃないです
が、なにも考えずに入れるのはやめましょう
ディアンケトいれたらダメ



●イラストアドバンテージ
イラストが目を引くカードによってプレイヤーのモチベ及び、テンションに影響する
かなり大事。



●財布アドバンテージ
TCGにおいて一番大切なアドバンテージ。
これがないとはじまらない。
財布アドをいかにして稼ぐか、それが問題である。



今回は初心者に向けて書いたので、長くなってしまいました(´・ω・`)
よくわからなかったらコメントください。


駄文失礼しました。
少しでも役に立てば嬉しい
と思うゆーいなのでした( '▽' )ゞ

では今回はこの辺で
(`・ω・´)ノシ




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。