加速するVISION装置
東方カードゲームVISIONについて考察とか
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
強引な取引について
強引な取引の元ネタは、強欲な壺じゃなかったんだ!
おそらくほとんどのVISIONブレイヤーがほとんどのデッキに3積みしているカード、強引な取引。

まぁ最近はダークサイドがよく採用されているので必ずしも必須ではないかもしれませんが……

その強引な取引の効果は某カードゲーム遊○王の強欲な壺をリスペクトしており、
遊戯○では禁止カードに指定されるほどのチート効果ですね。
名前もなんとなく似た臭いがします。


そんなチートカード。
実は同名カードが○戯王に存在していました!
遊○王Rの1巻にで遊戯がデシュルーツー戦で強引な取引を使われています。


問題のシーンがこちら
強引な取引

その効果は凶悪で
相手がモンスターを召喚した時、自分のモンスター全てとライフポイントを半分払うことで、相手のモンスター全てを味方にできる。

場のキャラクターとライフ半減だけで離反工作の全体化が発動すると思うとこわいですね。

では今回はこの辺りで(`・ω・´)ノシ





コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。